お母さんが珍しく外食をしたがったのだが…

先日、珍しくお母さんが外食をしたいと言っていたので、いっしょにお鍋を食べに行きました。
私は、例えばお給料日の後だとか、ちょっといいことがあったときには、ご褒美のつもりで外食をしたりすることがあります。
でも、私のお母さんは、けっこう面倒くさがりな性格で、その上、わりとお財布の紐は固いタイプの性格をしています。
いつもお夕飯を作るのは大変だと思うのですが、かといって外食で済ますという選択肢はないみたいなんですよね。
しっかりと自分で料理を作ることが多いし、どうしてもというときには、デリバリーやコンビニで済ませたりします。
家族の誕生日には、たまには家の外でご飯でも食べようかという感じにはなるのですが、それ以外で外食するというのはほとんどないと言っていいでしょう。
旅行なんかは別として、最後に何でもない日に外食をしたのは、もう一年以上前のことになると思います。
どういう風の吹き回しかはわからないのですが、特に反対するような理由もないので、その日はいそいそとお鍋につられてついて行きました。
でも、あまりに珍しいことなので、一体お母さんに何があったのか、ちょっと気になるところではあります。キレイモ 料金 パック