長寿番組ともなればどうしても仕方ない事ですね…

ドラゴンボールや名探偵コナンの脚本家として活動していた島田満さんが亡くなってしまいました。

去年から患っていた病気が原因だそうですが詳しい内容は分かりません。

しかしまだ58歳だったとの事ですから若くしてなくなる事となってしまったんだなと思います。昔だったら58歳はたぶんそこまで若くないんでしょうけど現在だとちょっとした若手みたいになる事もありますよね。

それだけ日本は高齢化が進んだという事ですね。それはそれで本来は幸せな事なんですけどね。

しかし名探偵コナンについては休載が決まったばかりですしドラゴンボールに関してはブルマ役の鶴ひろみさんが大動脈解離で亡くなってしまってまだ間もないですから短期間でドラゴンボールと名探偵コナンに残念なニュースが続いてしまいましたね。

現在もどちらもアニメが放送され、ドラゴンボールは男性、名探偵コナンは女性を中心に根強い人気を誇っていますからその人気を支えてきた方達が亡くなってしまったという事ですね。

長寿アニメ、作品となると避けては通れないのがもどかしいというか…ですね。プレミアムウォーター 休止