オカルト的に危なそうな感じがしたK弁護士と某フリージャーナリスト

先日久々に某真理教裁判等で結構テレビに露出していたK弁護士の姿を某バラエティー番組で拝見したのですが、以前のシャープな容姿が一変し、むくみ気味の顔を見てなんだか病的な感じがしたので驚きました。
以前関わりのあったオカルト団体からの呪いかなんかを受けあのようになってしまった可能性があるかもしれないと思いましたが、単なる中年のメタボが原因なのかもしれません。染めたと思しき髪の毛の色もなんか微妙な感じでした。
以前有名な茶髪の弁護士がいたましたがそれとはちょっと違って、茶髪に染めた色が抜けて染め直す手前のような、みっともない茶髪になってる感じでしたが、人前に出るわりにK氏が全く気にしてないように見えたはちょっと不気味でした。
少し開いた口から見えた歯はかなり黄ばんでいるように見えましたがそれは多分喫煙のせいだと思いたいです。
K氏はまだ55歳位でまだ働きざかりだと思うのですがやはりオカルト系と関わると普通より劣化が加速するのかな、なんてことを考えているうちに、最近だいぶ細っている感じの女性ジャーナリストのE氏のことが思い浮かびましたが、この人も某教団と関わりのあった人でした。

金メダルなしに終わった水泳世界選手権ですが着々と底上げは出来ている印象です

ハンガリーのブタペストで開催されていた水泳の世界選手権が終了しました。日本選手団は金メダルはなしに終わりましたが、初出場の大橋選手が銀メダルを獲得するなどある程度成果もあったのではないかと思います。萩野、瀬戸といったエース級の選手も金メダルは逃したもののそれぞれメダルは獲得しています。前回の五輪後から次の東京五輪へ向けて、中間地点でもありますので、モチベーション的にもなかなか難しい大会であったのかもしれません。パッとしない感じもありますが、大橋選手のほかにも、平泳ぎの小関選手が大きな大会で銀メダルを久々に獲得し、世界記録保持者の渡辺選手も銅メダルを確保しています。またメダルには届かなかったものの高校生の池江選手や今井選手など多くの選手が決勝まで駒を進めていますので、今後に向けて期待が持てる結果となったのではないでしょうか。もはや大ベテランとも言える入江選手もまだ健在ですし、東京五輪へ向けてベテランから若手まで非常にバランスのとれた布陣で挑むことができそうで、期待が膨らんでいきます。http://www.itselect.co/

ドラマあなたのことはそれほど第一話を観て

ドラマあなたのことはそれほど第一話を観ました。波留さんが好きで主演なので、どんな感じが気軽にテレビをつけたら、予想外の展開に驚いて見入ってしまいました。波留さんと東出さんの出会いや恋愛結婚の流れが素敵だなと思って観ていましたが、途中で、初恋の相手に偶然にも出会って、学生時代が懐かしくて話がはずんでお酒を飲みに行って、そこまでは割とよくあるドラマの展開かなと思いましたが、その後いきなり2人でホテルに入ってしまうところが衝撃の展開でした。原作のコミックを読んでいないので、ストーリーが分かりませんが、このドラマは泥沼不倫がテーマなのでしょうか??ドラマのテーマの通り、夫のことは好きだけれど、それほど大好きではない相手と結婚して、凄く好きだった初恋の相手とダブル不倫してしまい、ドロドロしたストーリーが始まりそうな予感がしました。朝ドラの「あさが来た」の爽やかなイメージが強い波留さんですが、東出さんと織りなす夫婦の今後がどうなっていくのか楽しみです。

こうやって影響を受けている団体があるのですね

地元の街角ワークショップが倒産しました。ウィークデイなのに手順をやる様態も無く門が塞がれ丸見えの会社にも誰もいなかったのでおかしいなと願い、業者のニックネームと引っ越しとして検索してみましたら、倒産とマガジンに出てました。驚きました。数字十億もだ。15年度の販売は60億円席だったのに、ぶらりとだ。行く末性のいる業務内容でしたが。しょっちゅう通勤通学や配送でもそこを受かるので一部始終が分かっていて。昼なんかは外の敷地で外人やカラダ妨害方の人たちが手順をしていたのがいつものシーンでした。こういった皆さんを雇う組織でもあったので。それにしても信じられないだ。マガジンの文をしばしば掴むとどうも最近の世界の不景気が動機だそうです。物価が下がってしまい、それで販売にならなたっかようですね。こういった世界の不景気などで倒産するということは身近に感じたことがなかったのでおや結構影響されているところがあるのかと勉強になりました。

涙の数だけ強くなれるよ的なことを言う歌詞があるけど、果たしてそれは本当なのか。本当であって欲しい。

 年齢を重ねるほど涙腺が緩くなるという現象を非常に実感する毎日である。特に今の現状に対して不満があって、そういった事情から自分の感情が敏感になっているというわけでもなく、むしろ今の生活は多幸感に溢れていて、感情は極めて平坦に維持している。にもかかわらず、涙腺の老化現象が進んでいるのは、やはり年齢故ということなのだろう。
 先日、現在大ヒット中の洋画を映画館で鑑賞した。驚くほど泣いた。映画が素晴らしかったのは当然のことなのだろうが、今までも「この映画すごいな」と思うことはあったし、少し涙がこぼれるといったことは経験している。今回の映画が特別秀でて感情に訴えるものであったわけではないように思う。にもかかわらず、エンドロールの間も涙がとまることはなかった。これだけならまだ良いのだが、この映画のサントラは今町中で流れている。その度、私は涙している。所構わず、無条件に涙が流れてしまい、そして、頭の中で例の映画のシーンが蘇る。そして、更に涙を流す。
 仕事中、私は音楽・ラジオを流しながら作業にあたることが多い。正直、今これを書いている瞬間も、何かを聴いている。そこから流れる音楽の歌詞に、パーソナリティーのリスナーへの温かい言葉に、勝手に色々なシチュエーションを加算して、自己本位的な感動のシチュエーションを想像してしまう。そして涙が流れる。
 嘘みたいな本当の話なのだが、結果、あまり外で作業をすることができにくくなっている。老化なのか、進化なのか。考えさせられるものが大きい。http://www.alumni-uum.org/kao-kaisu.html

野菜をしっかり食べないといけないかなと思っています

冬になると寒くなるし体の調子も悪くなり易いのでしっかりと野菜を食べるようにしないといけないかな、と思って毎日のように野菜のスープを作って子供や主人に飲んでもらうようにしています。スープにしていれば普段食べないような野菜でも味を気にしないで食べられるし、少しでも子供が飲んでくれたらその野菜の栄養分が吸収出来ると思うので、毎日違うスープを作ってあげるようにしています。それに主人はもともと野菜嫌いなので、お肉の付け足しに色々と野菜炒めとかをしてお皿に置いていても全く手をつけない感じなので、スープにすれば1品料理として飲んでくれるので私はこの方法で夫にも子供にも毎日野菜を多く食べてもらうようにしています。そして私自身は妊娠中ということも有って、生野菜をあまり食べないようにしないといけないので、スープにしてしっかりと火を通している野菜なら食べられるし、多くの野菜をスープで1度に食べられるので、食欲がなくてもスープだけでも飲んでおけば大丈夫な感じで、みんなのためにこれからもスープは毎日作ろうと思っています。

料理好きでも料理嫌いでもオススメの仕方です

家事の中で一番のウェイトを占めるのは1日に3回ある食事ではないでしょうか。一人暮らしの時はその日に食べたいものをその日の気分でコンビニで買ったりしていましたが家庭を持つとそうはいきません。生活費の中で節約しやすいのは食費だからです。
私はスーパーでまずその日の安い食材や保存食にしやすいものをどんどんカゴに入れていきます。ザックリ何千円ぐらいにしたいなと頭で概算しながらです。それから、家に帰った後、今冷蔵庫にある物と買ってきた物を全て書き出します。その食材の横に最低でも一週間分献立を考え、余裕がありそうであれば8日分、9日分と献立を増やします。そうすることでスーパーに行く回数が減り、無駄遣いもしません。そして、何より今日はご飯なにしようと毎日悩まされることもなく、味付けの偏りや野菜不足などが解消されたバランスの良いメニューで過ごすことができます。
買った合計金額の支出は変わりませんが、ある材料でたくさんの日にち分の献立を考えれば考えた分だけ一食分の食費が安くなりわかりやすいのでモチベーションも保ちやすいです。

日本語がいくらでも下手になっていく気がします

プロテニス選手で世界で活躍する錦織圭選手。各回四大ビッグイベントでも注目され、リオ五輪でもメダルの考えがかかります。彼氏は何社かのCMに登場しているのですが、今日つぎつぎ日本語が下手になっていってる気がするのは私だけでしょうか。小学生完了と一気に米に渡り、順調なEnglishを話す錦織選手ですが、日本語でのレポートでは全くゆったりとした語り論調に陥るのも魅力です。僕が気になっているCMはP&GのCMだ。純白なコーディネートに身を包み女への歓喜の気分を喋るCMなのですが、何だか片言の日本語のパーツもあり何度も聴き直して仕舞うほどだ。Englishで話す機会が多すぎて日本語が下手になっているのでしょうか。でも、彼氏の人の良さが行き渡るCMだ。
錦織選手はのんびりとした野放し性分という認識もあり、エンターテイメントテレビ局に出た時も全く周りの方に突っ込まれていました。なのにテニスをする時はかっこいい様子が行き渡るのでそのギャップがいいなと思います。ミュゼ 300円 本当に

養育ヘルプ核心でパン発明をしてきました

パン整備は毎日家でしないし、それほど低いちびっこがいると実にタームがとれません。
そんな中、地域の養育ケア正中でちびっこは託児に預けてのパン整備があるとの結果参加してきました。
創るパンはアンパンマンのパンなので、ちびっこが好きな気質だったので楽しみに参加しました!

がんらい人見知りもあり、ケアセンターにいっても誰にも語りかけることも出来ずおとなしく毎日過ごしていましたが、パン整備のときはバンダナにエプロンをしてマスクもしていたのでいつもよりどうにも言い出しやすかっただ。
そして、みんなで一緒の運営をするということがすごい親密になりやすいと思いました。
パンをこねたり成型したり、焼いたり。
本当に焼きあがったパンをちびっこにあげると「アンパンマン!!」って言って喜んで受け取るかな〜と思っていたのですが、余程動作がありませんでした・・・。
むしろ、「あんこ〜」といって、アンパンマンのパーツだけを食べてパンは食べてくれなかったのが残念でした。

パンを作ってもパーツしか食べてくれないのはさびしいですが、パン整備はやけにリフレッシュできる素晴らしい時間になりました。
ケア正中の会合に参加できて快くなり、またこれからも参加していきたいと思います。

子供用の生地だけ色々と持っているので何か作ろっと・・・。

子供用に色々と布は買っているのですがなかなか作る時間がなくて結局いつも後回しになっているのですが、新しい生地が販売されると可愛いのがいっぱい出て来るのでついつい買ってしまっています。でもそれも私の一種の楽しみにもなっているみたいで、布を私も集めたりしています。そんなに高い買い物ではないし、持っていてもなにか作れば役に立つし、なのでいつも楽しみがてらに可愛い布を見付けては買い集めています。

でも、そろそろ沢山集まってしまっているしせっかく持っているのだから何か作らないといけないな、と思っています。子供用にはいつも手提げバッグや枕カバー、ランチマットやスカートなどを作ってあげてはいるのですが、いつも同じ物ばかりだと子供も飽きてしまうようで、作ってあげても全く喜んでくれない、という感じなので何か作った事のない物を作らないといけないかも、と思っています。でもそれほど私も裁縫は得意な方では無いので、ちょっとずつそれほど難しく無いような物から始めて、子供が喜びそうな物が作れるようになったら良いな、と思っています。